注射だけで小顔になれる|眼瞼下垂は治療で完治|恥ずかしいが払拭される
女性

眼瞼下垂は治療で完治|恥ずかしいが払拭される

注射だけで小顔になれる

注射する婦人

メスを使わずエラを解消

美容に関するさまざまな要望の中でも特に多いのが、「小顔になりたい」というものです。ファッションモデルのようなスリムなフェイスラインは、多くの女性にとってのあこがれの的です。この小顔を手軽に実現できるとして人気を集めているのが、エラボトックスという美容整形術です。美容整形といってもメスやドリルなどを使うことなく、注射だけで効果を実感することができます。ヒトの顔にはいろいろなタイプがありますが、その1つに「エラが張っている」と言われるものがあります。これは、顎の両横が外に向かって張り出しているため、顔が大きく見えてしまう状態を指します。エラボトックスは、このエラ張りを解消するのに役立つ医療技術です。

ダウンタイムの心配もなし

いわゆるエラ張り顔には、骨格がもともと横に張り出している場合と筋肉が発達し過ぎて輪郭が角ばってしまっている場合の2つのケースがあります。エラボトックスは、このうち後者のエラを解消するのに利用されます。ボトックスは、筋肉の動きを局所的に麻痺させることのできる薬剤です。エラボトックスでは、この薬剤を顎の筋肉に注入することで過度な動きを抑制します。その結果、手足を長い間動かさずにいると筋量が落ちるように、筋肉がやせてエラを小さくすることができるのです。切開などは必要ないため、肌へのダメージも最小限度にとどめることができます。エラボトックスの効果はおおむね半年から1年程度です。定期的に治療を受けることで、効果を長持ちさせることができます。